チラシ印刷やダイレクトメールなどのBTOBは│企業に合った広告を

婦人

代行業者に依頼してみよう

メール

ダイレクトメールの発送は代行業者に依頼することが可能です。メール内容を事前に作っておき、完成したデータを業務に渡すだけで、依頼通りに発送してくれます。セキュリティ管理をしっかり行っているのでデータ流出の恐れもありません。

詳細へ

紙媒体で宣伝するメリット

広告

宣伝媒体としてチラシがなくならないことを、意外に感じている方がいるかもしれません。インターネットが発達している現代では、広告としてブログやSNSが使用されるのは当たり前になりました。しかし、相変わらず会社の郵便受けなどにはチラシ印刷された広告が多数入っていることがあると思います。これら広告は、決して時代遅れの宣伝などではありません。きとんと現代社会でも通用するメリットがあるからこそ、このようなチラシでの広告が行なわれているのです。ブログやSNSの宣伝対象は、とても広いとされています。たとえば、カフェなどを経営している方がそのような電子ツールで宣伝をしていた場合、その対象は常連客や近隣を通る方かもしれません。しかし、それら宣伝はその対象者意外でも見ることができます。宣伝する方はそこまで意図していないかもしれませんが、ブログやSNSは日本全国の人間や、さらには世界中の人々に宣伝することができるものなのです。カフェが客層としてターゲットにしている対象は広いと思うので、このような宣伝方法をとることができます。しかし、欠点も存在します。それは宣伝を受ける意図がない方は、簡単にシャットアウトできてしまうということです。インターネットは双方向性があるツールとされていますが、それでもブログやSNSを見るか見ないかは受け手が勝手にすることができます。一方で、チラシ印刷された紙媒体の広告は、このように地域を超えた宣伝にすることはできません。しかし、このような宣伝媒体を使うスーパーなどは、着実に顧客を得ています。なぜなら、そのチラシには地域の実情に合わせた情報が載っているからです。いついつに特売がり、どの商品が安いなどは、このスーパーから遠く離れた方にとっては、関心がない情報といえます。しかし、その地域に住む人々にとっては生活に沿った情報であり、とても大切なのです。このため、チラシによる宣伝は地域性を活かす上ではかなりの効果を発揮する宣伝媒体といえるのです。

イメージに合った宣伝を

看板広告

BTOBには様々な宣伝や広告サービスがあります。フライヤーを作製してもらって短期間でお客さんを集めたり、メンバーズカードなどで常連客を増やしたりすることができます。企業イメージにふさわしい宣伝をすることが大切です。

詳細へ

依頼前の注意点として

広告

チラシの作製をデザイン会社に頼む前に、いくつか注意することがあります。HPなどでデザイン会社のサンプルを参考にして、企業に合った会社を選びましょう。また、自分たちの意図を汲み取ってくれるデザイナーを探すことも大切です。

詳細へ